プレスパス!-エンタメ情報を毎日配信-

バンドマンたちの熱き青春を描く「御茶ノ水ロック」

ロックバンドを題材にしたオリジナル青春音楽ドラマ「御茶ノ水ロック」の場面写真が到着。さらに、連動する舞台公演の日程が決定した。

TV ドラマ&舞台連動企画「御茶ノ水ロック」

御茶ノ水ロック

TVドラマ&舞台連動企画「御茶ノ水ロック」のTVドラマ第1話は物語のプロローグとして、始(佐藤流司)のバンド「ダイダラボッチ」と、ライバルバンドの「ヘブンズドア」の現状が描かれる。

御茶ノ水ロック

御茶ノ水駅でライブ告知のフライヤーを配る片山始(佐藤流司)や奈良悠介(前山剛久)らダイダラボッチのメンバーたちのの後に現れた翔平(崎山つばさ)率いるビジュアル系バンド「ヘブンズドア」が、閑散としていたライブハウスを満員に。驚く始だったが、そんなヘブンズドアを見つめるひとりの男の姿に言葉を失う。TVドラマ版はテレビ東京にて、1月10日から毎週水曜深夜2:35より放送。

また、ドラマ終了後に行われる「御茶ノ水ロック-THE LIVE STAGE-」と題する舞台公演が3月30(金)より4/15(日)までの日程で、AiiA2.5Theaterにて上演することが決定。チケットのオフィシャル最速先行発売は1月初旬からの予定となっている。

スライドショーには JavaScript が必要です。

関連リンク

松下奈緒&古田新太コンビ再び!「闇の伴走者」続編の放送決定
深川麻衣、独特な恋愛観を持つセリフで“モヤキュン”
大好きだった“アイドル”が、20年の時を経て再結成!?
吉永小百合、映画出演120本目は“北の三部作”最終章

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Facebookでコメントする