プレスパス!-エンタメ情報を毎日配信-

葉加瀬マイ、映画初主演作でセクシーアクションに挑戦

葉加瀬マイが映画初主演をつとめる『LADY NINJA 〜青い影〜』の、キャストならびにポスタービジュアルが解禁となった。

葉加瀬マイ「かなり大きなプレッシャー」

この国は長引く大不況によって破滅的な財政破綻に陥り、治安が急激に悪化した。弱体化した日本政府に代わって台頭したのが巨大多国籍企業。しかしその一方で、黒田源一(阿部祐二)率いる黒田財閥がその機に乗じて国家転覆を企んでいるという噂も一部で囁かれていた……。黒田財閥は、天才科学者・別府数馬(鳥肌実)を秘密兵器とし、ある目的のために人身売買をし、人体実験を繰り広げていたのだ。その裏を突き止めるべく、政府は非合法活動を専門に扱う特殊任務部隊”極楽”を結成。極楽とは、御影万作(ルー大柴)を総司令官とする部隊であり、その極楽が秘密裏に結成したのが特殊忍者部隊「LADY NINJA」である。LADY NINJA の一員である御影亜矢(葉加瀬マイ)と九条小夏(赤井沙希)らは、黒田財閥との闘いに挑む。彼女たちを待ち受けていたのは数々の強敵、死と隣り合わせの事件。期待と裏切り。友情、愛情、真実とは――

LADY NINJA 〜青い影〜 ポスター
(C)「LADY NINJA」製作委員会

映画『LADY NINJA 〜青い影〜』は、政府によって作られた非合法活動を専門に扱う特殊任務部隊”極楽”が秘密裏に結成したのが特殊忍者部隊「LADY NINJA」の活躍を中心に、スリル、サスペンス、エロティシズムが交差する人間界のサバイバルストーリーを描く。

格闘技イベント・RIZINのラウンドガールを卒業し、グラビア活動を再開した葉加瀬マイが、主人公・御影亜矢役を演じる。葉加瀬は本作で映画初主演を遂げる。さらに特殊忍者部隊「LADY NINJA」の同僚役をプロレスラーの赤井沙希が演じるほか、夜叉役で本作が映画初出演となる現役プロレスラー&総合格闘家である坂口征夫も出演する。メガホンをとるのは『女囚701号 さそり外伝』『CONFLICT』の藤原健一監督。

今回の発表となったそのほかのキャストでは、国家転覆を企む黒田財閥の黒田源一役を、娘の阿部桃子が「2017ミス・ユニバース」の日本代表に選ばれたことでも話題の阿部祐二、黒田財閥の秘密兵器の天才科学者・別府数馬役を鳥肌実、「LADY NINJA」の総司令官役をルー大柴を演じることが分かった。

主演をつとめる葉加瀬マイは「今回、初主演初アクションということで、かなり大きなプレッシャーでした。クランクイン前の3ヶ月前くらいからアクションの練習や体力作りを始めました。毎日ヘトヘトで人と闘うのにこんなに体力使うんだとびっくりしましたけど、強くなりたいという気持ちがどんどん芽生えていき青アザをたくさん作りました。そんな気持ちを込めて全身全霊でぶつかったアクションと、全力で体当たりしたセクシーなシーンと見所満載なので是非注目してみてほしいです!いつもの私にプラスした忍者の私を楽しみにしていてください!」とコメントを寄せている。

映画『LADY NINJA 〜青い影〜』は2017年1月20日(土)より、渋谷・ユーロライブほか全国順次公開。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Facebookでコメントする