プレスパス!-エンタメ情報を毎日配信-

キム・スヒョン、1人2役に挑戦!『リアル』日本公開決定

キム・スヒョンが、兵役入隊前最後の映画主演作として、一人二役の難役に挑み話題の映画『リアル』が、18年4月に日本公開されることが決定した。

本当の自分は何者か、本当のリアルは何か

チャン・テヨン(キム・スヒョン)は新しくオープンしたラグジュアリーカジノ”シエスタ”のオーナーだ。富と知恵を持ち、野心家なチャンだが、医師(イ・ソンミン)から「解離性障害」の疑いがあると告げられる。さらにカジノがいよいよオープンとなった矢先、ギャンググループのチョ・ウングン(ソン・ドンイル)から利益の半分をよこせと脅される。ギャングとの抗争が避けられない中、チャンの大ファンだという”仮面”を付けた投資家が現れる。同じチャン・テヨンと名乗るその男は、カジノに投資して、チャンを助けてくれると言う。仮面の男の顔が明らかになった時、彼はまるでチャンそのものだった。その頃、カジノではドラッグが蔓延し、幻覚により現実と非現実の世界が混同していく――

リアル キム・スヒョン

映画『リアル』は、ドラマ「星から来たあなた」主演や『10人の泥棒たち』など話題作への出演が相次ぎ、甘いルックスだけでなく、その演技力で人気を誇るキム・スヒョンの、兵役入隊前最後の映画主演作。本作では主人公テヨンと、彼に瓜二つの仮面の男の二役を演じる。これまでの好青年なイメージやクールなキャラクターとは異なる、金と野望にまみれた裏社会の成功者を大人の色気をも匂わせながら熱演している。

さらに主人公を脅すギャング役をソン・ドンイルが、主人公の担当医師をイ・ソンミンが演じほか、人気Kpopグループf(x)の元メンバーで現在は女優として活躍するソルリらが脇を固める。メガホンをとるのはイ・サラン監督。

映画『リアル』は、2018年4月14日(土)よりシネマート新宿ほか全国順次ロードショー。

(C)2017 COVE PICTURES CO., LTD ALL RIGHTS RESERVED.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Facebookでコメントする