プレスパス!-エンタメ情報を毎日配信-

佐藤健&土屋太鳳が紡ぐ“8年越し”の奇跡の実話

結婚式の直前に病に倒れ意識不明となった花嫁と、彼女を8年間待ち続けた新郎の奇跡の実話を描く映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』が今週末12月13日より全国ロードショーとなる。

意識の戻らない恋人を、あなたは何年待てますか

8年越しの花嫁 奇跡の実話

結婚を約束したカップル、尚志(佐藤健)と麻衣(土屋太鳳)。結婚式を間近に控え幸せ絶頂だったある日、原因不明の病が突然麻衣を襲い、意識不明となってしまう。いつ目が覚めるかわからない状態に、麻衣の両親(薬師丸ひろ子、杉本哲太)からは「もう麻衣のことは忘れてほしい」と言われるが、尚志は諦めず麻衣の側で回復を祈り続ける。長い年月の末、ようやく麻衣は目を覚ますが、さらなる試練が二人を待ち受けていた。そして二人が結婚を約束してから8年、ついに最高の奇跡が訪れる――

8年越しの花嫁 奇跡の実話

映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』は、YouTubeに投稿された動画をきっかけに、「奇跡の結婚式」「号泣する実話」として一気に話題が広がり、TVや新聞、ネットなど数々のメディアで取り上げられ、海外にも拡散、「8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら」として書籍化もされた、あるカップルに起きた奇跡の実話を映画化する作品。花嫁の麻衣さんが発症したのは300万人に1人という「抗NMDA受容体脳炎」という深刻な病。幸せ絶頂だった2人に訪れた困難、そしてその後やってくる奇跡を紡ぐ。

8年越しの花嫁 奇跡の実話

目を覚まさない恋人を献身的に支え続け、苦悩しながらもひたむきに彼女を思い続ける尚志役に佐藤健、病と闘う麻衣役を土屋太鳳が演じる。そのほか、薬師丸ひろ子、杉本哲太、北村一輝、浜野謙太、中村ゆり、堀部圭亮、古舘寛治ら実力派俳優たちが脇を固める。『64-ロクヨン-前編/後編』など深い人間ドラマを描くことに定評のある瀬々敬久監督がメガホンをとり、『いま、会いにゆきます』の岡田惠和が脚本を担当する。

8年越しの花嫁 奇跡の実話

映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』は、2017年12月16日(土)より全国ロードショー。

(C)2017 映画「8年越しの花嫁」製作委員会
※「舘」の字は、正式には外字の舘(舎官)

関連リンク

「抗NMDA受容体脳炎」と闘った女性と家族の絆
大泉洋&松田龍平コンビが帰ってきた!映画『探偵はBARにいる3』
確かな演技力と抜群の存在感。映画『不能犯』今野浩喜に注目
黒木華&野村周平W主演『ビブリア古書堂の事件手帖』実写映画化

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Facebookでコメントする